VOL.22 2019年4月施行の法改正について

カテゴリ 【

VOL.22 2019年4月施行の法改正について

2021年08月20日 【

今回は2019年4月に施行された法改正についてご案内します。 特許を取得するために必要な印紙代は、出願時に支払う印紙代、出願審査請求(注)を行う際に支払う印紙代、特許査定後に支払う印紙代に大きく分けられます。 このうち、出願審査請求を行う際に支払う印紙代が以下のように変更になりました。   (旧料金)118,000円+(4,000円×請求項の数) (新料金)138,000円+…


詳細を見る

VOL.21 特許出願の相談について

2021年08月13日 【

今回は、特許出願の相談についてです。   特許を取得したいとご相談に来られる方から提示される発明としては、アイデア段階である場合と、既に物が完成している場合とがあります。 既に物が完成している場合は、実物や設計図等を視認しながら打ち合わせができるため、我々専門家にとっても有難いのですが、既に販売を開始し、或いは社外の取引先等に物を見せてしまったというケースがよくあります。 過去にもご説明…


詳細を見る

VOL.19 特許相談について

2021年07月30日 【

今回は、非常によく受ける特許相談についてです。 相談内容として「こういう発明をしたけど特許にならないか?」が挙げられます。相談者側からすれば最も気になる点ですし、高い費用をかけなければならないので無理もありません。 発明の内容が明らかに公知技術(例えば「容器本体に取手を設けたコップ」)であれば、「新規性がないため特許は難しい」と回答できます。しかしながらこのように回答できるケースは少なく、悩むこと…


詳細を見る

VOL.16 弁理士の働き方について

2021年07月9日 【

今回は弁理士の働き方についてお話します。 弁理士の資格を有する者の主な就職先として、特許事務所と企業が挙げられます。 弁理士のオーソドックスな就職先は特許事務所と言われてきましたが、近年ではニーズの変化等から企業に勤めるいわゆる社内弁理士が増加しております。 特許事務所と企業とでは、弁理士に求められる仕事内容が異なります。   特許事務所の場合、特許系弁理士は特許庁に提出する各種書類(明…


詳細を見る

VOL.4 「弁理士」について

2021年04月16日 【

今回は「弁理士」についてお話します。私は立場上、様々な方と名刺交換をする機会が多いのですが、弁理士という職業は認知度が非常に低く、仕事内容までご存知の方はごく僅かです。職業を弁理士と告げれば、「便利屋さんですか?」と返されるのが鉄板です。話題になったドラマ「下町ロケット」で弁理士が一度も登場しなかったのが非常に残念です。我々弁理士が積極的な周知活動を怠った結果に尽きます。   弁理士は特…


詳細を見る

ご相談やご質問等、お気軽にお問い合わせください。

お電話

tel. 092-711-1707

fax. 092-711-0946

10:00~18:00/土日・祝休

お問い合わせ
お問い合わせフォーム