VOL.36 衛生マスクと特許について

カテゴリ 【

VOL.36 衛生マスクと特許について

2021年11月26日 【

新型コロナウイルスの影響を受け、新常態への適応が求められています。今後は四季を問わず衛生マスクを携帯する時代になるかもしれません。 このような状況下で、衛生マスクやフェイスシールドに関する特許出願が増加しているという話を聞きました。そこで今回は、衛生マスクと特許に関する話をしたいと思います。   通常の衛生マスクを特許的にシンプルに表現すると、例えば次のようになります。   「…


詳細を見る

VOL.31 特許侵害訴訟事件「切り餅特許事件」

2021年10月22日 【

今回は知的財産業界で有名な特許侵害訴訟事件「切り餅特許事件(平成21年(ワ)第7718号特許権侵害差止等請求事件)」をご紹介します。 皆様も馴染み深い「切り餅」に関する事件です。 特許権者側である原告は越後製菓株式会社、被告は佐藤食品工業株式会社です。   下記は特許権が付与された発明に係る図面です。 きわめて簡潔に説明すると、餅の側面に切り込みを設けたことで特許が付与されました。 従来…


詳細を見る

VOL.28 「特許請求の範囲」について

2021年10月1日 【

今回は特許権の効力(権利範囲)を規定するうえで重要な「特許請求の範囲」について、最近大々的に報道された特許権侵害訴訟を絡めてご説明します。 以前、株式会社カプコンが保有する特許権を株式会社コーエーテクモゲームスが侵害したとして、特許侵害訴訟が提起され、カプコン社が勝訴判決を得たという報道がなされました。 訴訟の対象となった特許は2件あります。そのうちの一つの特許Aについて、メディアで報道された内容…


詳細を見る

VOL.25 「カップヌードル」に関する特許・実用新案について

2021年09月10日 【

今回は日本人にとって馴染み深い「カップヌードル」に関する特許・実用新案についてお話します。 ちなみに「カップヌードル」は、日清食品ホールディングス株式会社が保有する登録商標です。 下記画像は、お湯を注ぐ前の段階における製品(「かやく」は省略)の断面図です。 上記画像は、乾麺が容器に保持されている状態を示していますが、乾麺を容器の底に接触させずに容器の中間位置で保持する構成が実用新案登録を受けました…


詳細を見る

VOL.17 「職務発明」について

2021年07月16日 【

今回は「職務発明」についてお話します。   ある会社の従業員が何かの発明をしたとします。その発明は誰のものでしょうか?この答えは一義的に導けるものではありませんが、原則から申しますと、特許を受ける権利は発明者である自然人に原始的に帰属します。 特許を受ける権利とは、発明者が発明を成すことによって有する権利です。この権利に基づいて、発明者は特許出願を行い、特許権を求めることができます。すな…


詳細を見る

VOL.11 「特許」について

2021年06月4日 【

今回は本業界で有名な面白い特許をご紹介します。 これまで特許に関する様々な話をさせて頂きましたが、要するに「特許請求の範囲」に記載されている発明の内容を業(ビジネス)として実施すると特許侵害になるおそれがある、とご理解ください。 以下の画像は一般に公開されている公開特許公報を抽出したものです。 特許請求の範囲の請求項1にご注目ください。 「卵豆腐を油で揚げてなる揚げ出し卵豆腐」とあります。 きわめ…


詳細を見る

VOL.9 「特許」について

2021年05月21日 【

今回は特許について詳しく説明します。特許権を取得するためには、特許庁に各種の書類を提出する必要があります。どの書類も重要なのですが、その中でも権利範囲を直接的に示す書類として「特許請求の範囲」というものがあります。   下記は特許が認められた特許請求の範囲の事例です。参考として図面も載せております。 「請求項1」に記載した内容が特許請求の範囲に該当します。通常は明細書内の一項目である「発…


詳細を見る

「ふるふる」特許を巡る特許権侵害訴訟

2021年05月20日 【

某IT企業がSNSアプリ「LINE」で有名なLINE株式会社との特許権侵害訴訟で勝訴し、LINE株式会社が賠償金として約1400万円の支払い命令を受けた、というニュースが流れました。 今回はこのニュースについて触れたいと思います。   どの特許番号に係る特許を巡る争いかが不明であったので、「特許情報プラットフォーム」で調べたところ、2010年の特許出願から「分割出願」という制度を利用して…


詳細を見る

VOL.5 「特許請求の範囲」 について

2021年04月23日 【

今回は特許を取得する際にきわめて重要となる「特許請求の範囲」 について説明します。 特許請求の範囲とは、特許出願を行った者(出願人)が独占排他的 に実施したい発明の内容を示すもので、特許庁に提出する必須の書面です。素晴らしい発明をしても、特許請求の範囲の記載がよくなければ審査官から不明瞭との指摘を受けてし まい、また、仮に特許を取得できても権利範囲が無駄に狭くなってしまいます。   弁理…


詳細を見る

VOL.1 特許1号

2018年02月8日 【

知財コラムの初回は特許第1号を通じて特許についてご紹介します。特許という言葉は聞き慣れていても、具体的な書類についてはご覧になったことがないという方がほとんどだと思います。 下記の画像は日本の記念すべき特許第1号を開示した文書です。 特許第1号は錆び止め用の塗料及びその塗布方法に関する発明でした。発明者は彫刻家として有名であった堀田瑞松という偉人です。特許を取得した日付は1885年(明治18年)の…


詳細を見る

ご相談やご質問等、お気軽にお問い合わせください。

お電話

tel. 092-711-1707

fax. 092-711-0946

10:00~18:00/土日・祝休

お問い合わせ
お問い合わせフォーム